宇都宮市の有坂歯科医院
HOME>当院のインプラント

院内技工所について

技工所併設のメリット
技工所

歯科医師(ドクター)は人工の歯を作成はしません。歯科医師ががインプラントを埋入し、セラミックなどの上にかぶせる希望の人工の歯(上部構造)は歯科技工士さんが作成します。

その出来上がった人工歯をしっかりセットするのが歯科医師の仕事です。

多くの歯科医院では技工物を作成する際、外部に歯科技工会社に依頼します。技工士は患者様の口を直接見ることなく、作成することが多いです。そうすると実際に患者様の歯をお見ていないので色や形にちょっとした違いが出てしまいます。それに合わせて、外部に依頼するため、タイムラグが発生してしてしまい、患者様の早期治療に繋がりません。特にしっかりとした技工物ができなかった場合、再度注文し、調整とい事態をうんでしまうので。

当院では院内に技工所を併設している為そのようなデメリットは一切ありません。
 

技工所

もし院内に技工所が併設されていればどうでしょうか?
要望や意見が即座に反映され、最短当日で対応が可能となります。また、技工士さんが患者さまのもとで直接立会いのもと、目視で色や形を確認、患者様の要望も会話の中で取り入れることが可能です。患者さまにも安心感が生まれます。


院内技工所があるかどうかは、インプラント歯科医院を選ぶ上での一つのポイントとなるでしょう。

患者が技工士を選ぶ時代が来る?
技工師

技工士さんの技術やセンスで、その制作物が決まります。
その歯科医院で提携してる歯科技工所は多くても1~2箇所。最近では、数名の歯科技工士さんの制作物の例を見せて、どの技工士さんに頼むか?患者さんに直接選ばせている医院さんもあるようです。
これからの時代はさらに審美的にも機能的にも優れた技工物が求められます。

 
当院のインプラント
インプラント専門医紹介
最新設備紹介
 
安心・安全な治療
院内技工所
麻酔専門医