栃木県宇都宮のインプラントなら宇都宮インプラントオフィス
HOME>院長Blog

院長Blog

インプラント事件について

都内でのインプラント死亡事件がありまして、詳細は刑事事件ですので申し上げられませんが、大変不幸な事件になってしまいました。

この様な事件が起きてしますと、インプラントは危険と言うイメージが独り歩きしてしまいますが、インプラントは現代の歯科医療において絶対に必要不 可欠なものです。今まで、削らざるをえなかった天然の歯を傷つけずに済みますし、入れ歯で苦しんでいた方に朗報をもたらしております。例えるならば、車の 運転と同じで、医療側がいかに安全に手術するかが重要だと思われます。

当歯科医院では、インプラントの医療事故を起こさないために、確実に診断・治療が出来るよう、全国でもいち早く、高性能な器材(CT等)を導入して術前診断を確かなものとしております。

また、長年の経験にあぐらをかくことなく、自己研鑽のために国内の勉強会や海外研修に出かけ、常に自分自身の技術レベルアップに努めてまいります。

どうか御安心頂き、御来院下さい。

                                                            2011年08月02日

投稿者 医療法人實悠会 有坂歯科医院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震の犠牲者ならびにご家族の皆様にお悔やみ申し上げます。

また、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

新聞やTVを観ていると、亡き父より聞かされた『関東大震災』の話を思い出しました。

私の祖父は『関東大震災』の際に亡くなり、父が大八車に祖父の遺骸を載せて火事から逃げまどっていた。と子供の頃に聞かされました。

その時、江戸川の川面に火が走り、その様子はさながら地獄絵図の様だったとも言っておりました。

今回の地震の規模は『関東大震災』とは比べものにならないほど大きなものでしたが、

先人達が立派に復興したように、我々もここから立ち直っていかなくてはならないと強く感じております。

                                                            2011年03月14日

投稿者 医療法人實悠会 有坂歯科医院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
中国製粗悪技工物事件
ここ数日、昼間は暖かい日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は午後の診療中、暖房が効いていて汗をかいてしまいました。

さて、2月6日のTBSテレビ「報道特集NEXT」にて、またガッカリするニュースが放送されていたそうです。

なんと、入れ歯や差し歯の歯科技工物を中国で作製して、その中に発ガン性物質が検出されたとのことでした。

数年前から友人の歯科医師などから、都市伝説のように中国で入れ歯や差し歯を作っている歯科医院があるらしい、などと聞いていました。

当院では、院内にて技工士が作製しているのであまり気にもしていなかったのですが

先日のインプラント使い回しに続いてガッカリです。

当院の歯科技工物は、院内技工により混じりっけなしの純有坂産ですので、どうぞ御安心下さい。

投稿者 医療法人實悠会 有坂歯科医院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
プラズマクラスター
最近、めっきり冬らしくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

新型インフルエンザの流行の山場は越えた様ですが、このたびチャイルドルームでお預かりするお子さんをウイルスやハウスダストから守るために、空気清浄機を導入しました。

最近、遠方よりお子様連れの患者さんが毎日来院されています。

今後とも安全な環境にてお子様をお預かり出来るよう配慮していきます。



投稿者 医療法人實悠会 有坂歯科医院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
インプラント使い回しに対するコメント
昨今、インプラントの使い回し事件がテレビ・週刊誌等で報道されておりますが、大変残念な事件と思われます。もし報道された事が事実であれば、私達インプラントを真剣に取り組んできた者にとっては大変迷惑な話です。 インプラント脱離の再使用はたとえ滅菌したとしても、許される行為ではありません。インプラントの診断・技術のレベルアップ以前に、人間としてのモラルがなさ過ぎです。

当インプラントオフィスでは21年前に講習を受けた後、 手術の腕を磨くため、多い時には年に2~3回海外研修に出かけています。診断レベルを上げるために高価なCTを導入し、院内感染を防ぐ為に専用オペ室を完備し、外科器具の洗浄・滅菌の完全さを求めて、高いEU基準(日本の基準より厳しいヨーロッパの感染管理基準)をクリアした器械等を購入してきました。大学レベル以上の設備と自負しております。

すべて患者さんに喜んで頂きたい一心にて投資をしてきました。有坂歯科インプラントオフィスでは全く御心配ありません。手術を受けられる事を考えている患者さん、どうぞ御心配なく御相談下さい。

そんな折、本日インプラントの御相談の患者さんがおいでになりました。大変うれしく思います。ありがとうございます。

投稿者 医療法人實悠会 有坂歯科医院① | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)